忍者ブログ

yoshikiyo Lab

自称makerのブログ。電子工作とかテスラコイルとか 「とりあえず動けばいい」そんな適当すぎるものづくりをしています。

   
カテゴリー「テスラコイル」の記事一覧

とりあえず 狭いぞ

最近、機械工作の楽しさに気付いてしまいました。
フライス盤とか旋盤の導入をけんとうしたいところですよww
最近、NC化がはやっているようなので何かしら作ってみようかなと考え中です。実行に移す可能性は低いですが(技術と予算の関係で・・・)



突然ですが部屋が今、こんな状況です



昔作った大型のテスラコイルを再構成しようとふと思い立ったので倉庫より出庫してきました。ドライブ回路、制御回路ともに再設計しました。今回はゲートドライブ部分をディスクリート部品で構成しました。他にも、電流検出機能などいろいろ盛り込んでみました。

調整中ですがひとまず安定して動作してくれそうで一安心です。



あと、こんなものを購入してしまいました。



10Aのスライダックでテスラコイルを駆動中スライダックから煙がモクモクと(まぁ、実際そんなに出ていないが
とりあえず危険なので実験中断、低格の2倍の電流流せばそうなるかと納得し、30Aのスライダック購入となりました。

これで心置きなくテスラコイルができるぜ


NT金沢開催決定したようだ

拍手[1回]

PR

半導体到着!

digikeyから注文していたIGBTが届きました



これでテスラコイルの実験を再開できるようになった


ちなに、新しいDRSSTCの製作を開始しました(結構前からやってたけど)
今回、製作中のテスラコイルはこんな感じ(一次コイルと制御回路)



前回のものよりも一回り小さくなっています。
40~50㎝位、放電するのですが、まだ安定動作してくれないので改良がひつようです




↑放電の様子です。

 


↑MIDIで演奏してみた

途中から放電の勢いが極端に弱くなったのは、ドライブ回路に使用しているFETの一つがゲート破壊したためです
ゲートドライブ関係の回路設計見直とか結構めんどくさい ゲート保護回路もちゃんと入ってるのにな~

拍手[2回]

テスラコイルの紹介でも

とりあえず以前から製作しある程度完成しているテスラコイルでも
まだ改良すべき点が非常に多いです・・・



これが全体の構成です。だいたい130cm位の高さです。
二次コイルはUV150に0.3mmのUEWを50cm巻いてあります(約1500回巻き)
共振周波数は大体78kHz位だったような



これが土台部分と一次コイル、フィードバック用のアンテナ周辺
土台部分はスチールアングル?で製作しました。
一次コイルは6mmのなまし銅管です。これが固くてまきにくすぎです・・ ちなみに15回巻き
この辺は加工はとりあえず気合いで何とかします



IGBTを使用したフルブリッジ回路です。
選んだIGBTが微妙だったかもしれないと後で気付いたけど、大体安定しているのでいいのかな?


後は適当に放電画像でも
入力電圧は一番長く放電しているもので約60~70Vくらいです。
場所が狭くてこれ以上放電距離を延ばせない





 


まだ距離は延びると思う。

拍手[8回]

最新コメント

[11/04 NONAME]
[10/23 kaoaru]
[08/21 coiler]
[08/21 yoshikiyo]
[08/21 coiler]

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- yoshikiyo Lab --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]